top of page
検索
  • 執筆者の写真総務の高木さん

松本奈緒美:著 「はじめての発明」

書籍「はじめての発明」 松本奈緒美:著

旧友の松本奈緒美が最近「はじめての発明」という本を出しました




奈緒美ちゃん、出版おめでとうございます!

もちろん、発売日間もなく書店に行って購入してきました

松本奈緒美氏からはamazonを勧められましたが

なんだかんだ書店派の私は

横浜そごうに入っている紀伊国屋書店に駆け込んで購入

その時点で残り2冊!

売れ行き順調で何よりです












早速、読書開始!

文章は編集者の力も大きいと思いますが

松本奈緒美氏の味が出ていてとても分かりやすく書かれています

タイトル通り、本当に「はじめての発明」をしたなら

書かれている手順に沿って調査して申請し

特許取得を目指しながら、企業と交渉。。。

と、松本奈緒美氏の特許商品「ペン先すーぴぃ」を例に

分かりやすく解説してくれています

発明というと特許や知財の書籍が大半でとても硬い専門書が多い中、

この「はじめての発明」は本当に最初の教科書には良い一冊です

試作品の写真の撮り方から

企業に発明品を紹介する時のあいさつ文など

至れり尽くせりの内容です

松本奈緒美という女性

松本奈緒美氏と知り合ってからン十年たちますが

いつ会っても前向きで明るく元気を分けてくれる存在は今も変わりません

初めて会った時から彼女は発明に携わっていましたが

本当にあの時ここまで来るとは全く思っていませんでした

あの時は発明好きの明るい主婦といった感じでしたが



今はすっかり経営者の風格がついてきました

(経営者としては私などよりとても先輩ですから)

ある意味頼れる姉御になりつつあります

しかし、「はじめての発明」によればいくつもの失敗があり

ショックで泣き崩れて夕食も作れないような過去があったなんて。。。

ユーモアをまじえつつ書かれていますが

そんな闇を乗り越えたからこその今の強さが備わったのですね

常にトライアンドエラーを繰り返しながら

挑戦し続けるたくましい姿が描かれています

はじめての出版!?

「はじめての発明」という本は

共著等を除いて松本奈緒美氏の初めての単独の著


書になるかと思います

取材を受けての雑誌掲載などは数多くありましたよね?

私にとっては知人・友人の中で初めての著者さんじゃないかな?

何にせよお友達が本を出すなんてすばらしいことです!

友達としては心から嬉しいし、

読んでみてわかりやすい良書であることはもっと嬉しいです

文章からも奈緒美節が伝わってきて

気持ちがほっこりしてしまいます

そしてとにかくおめでとうと言いたいです

出版記念的なイベントはないのかな?

発明ラボックスという会社

改めてホームページを見ると設立から10年も経っているんですね

やはり知り合ってン十年経っているので当たり前かもしれませんが

松本奈緒美氏の経営者としての経験も十年以上になるんですね

いつ会っても若い松本奈緒美氏なので

それほど時間がたっている気はしていませんでしたが

再確認すると驚愕です

そして主婦発明家の松本奈緒美氏が建てた株式会社発明ラボックスという会社で

彼女がビジネス領域をこんなに広げていることにまたオドロキです

そりゃたくましくなるわけだわ 笑

彼女自身が発明するのはもちろん、

他の発明家のアイデアを具体化する相談に載ったり

個人の発明の特許申請をお手伝いしたり、

ヒット商品の欲しい企業と発明家個人を繋いだり、

知財のコンテストを開催したり、

発明を軸にビジネスを広げているあたりが流石としか言いようがないです

やっぱり「はじめての発明」

書籍を出版したという事で夢の印税生活の一歩を踏み出しましたね 笑

とはいえ出版をするという事はやはり新しい世界のドアを開く行為で

本当に松本奈緒美氏のバイタリティには感服しております

今後も彼女の進化から目が離せません

何にせよ彼女の活躍は友人として嬉しい限りです

今後の松本奈緒美氏の更なる活躍に期待しております

ちゃ~ん 今度会う時、著書にサインしてね~~~







閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page