top of page
検索
  • 執筆者の写真総務の高木さん

2020年の抱負

更新日:2020年1月13日

明けましておめでとうございます


本年もよろしくお願いいたします


さて、とうとう2020年が始まってしまいましたね

今年はオリンピックイヤーでもあり

日本中がスポーツに熱狂することが予想されます

また、それに伴って建設ラッシュでもありますが

それも来年は落ち着きを見せるでしょう


よく言われるのが

オリンピックが終わると景気が落ち込むということ


今年のお正月は働き方改革のせいもあるでしょうが

お休みの店舗も多く見受けられました

デパートや都心のコンビニ、ファミレスなど

開いていて当然と思っているところが締まっていると

改めてありがたさを感じた方も多いのではないでしょうか?


半面、神社仏閣などここぞとばかり混んでいましたね

私も今年は息子の勧めで縁結びの神社に参拝してまいりましたが

参道に入ってから本殿にお参りするまでに1時間も並びました


参道の両側にはお祭りのように屋台が並び、

家族や友達同士で来ている人は並んでいる間に

誰かが飲み物や食べ物を買ってくるというチームプレイも見受けられました


お正月に休む人、お正月に働く人、

私はどっちもあって良いと思います

それがあるからお金が回るといいますか、

儲かるときがあって使う時がある


ずっと働き続けていると

何の為に働いているのかわからなくなってしまいます

働くために働くというのは本末転倒

心身に良い影響は与えないでしょう


さて、弊社は昨年起業して初めてのお正月を迎えました

昨年もそれなりに頑張ってきたつもりですが

厳しい現実に苦戦しました


今年の抱負


今年の抱負は

去年まいた種を見つつ

さらに色々な方と出会い、

コミュニケーションをし、

ご縁を深める一年にして参ります


やはり仕事というのはいくらAIやらロボットやらが進歩しても

最後は人間だと思います


その為に私も知識を深め、

常に進歩をしていかなくてはと気持ちを引き締めているところです


どうしたら事務作業の効率化ができるか

どうしたら事務が楽しくなるか

どんな道具があれば事務が楽になるのか

新しくて良いもの、古いけど良いものは何があるのか

お客様に合った事務の提案とはどういうものか

その時々で自分にできる事は何なのか

事務は古くて新しい仕事

景気が冷え込んでもなくならない仕事である

常に上記のことを念頭に置いて新しい年のスタートを切りたいと思います


弊社のように小さな会社は資本では勝てない

システムや人数でも勝てない

では他社との差別化をどうするのか?


それはやはり痒いところに手が届くようなきめ細かい仕事ぶりということでしょう

全部を説明しなくても経験値でカバーする

人と人をつなぐハブになる

ご縁をつないでほんの少しだけご利益を得る

常にそんな会社でありたいです


今年は縁結びの神様にもお参りしたことですし

良縁に恵まれますように (⌒∇⌒)

何事にもポジティブ思考

倒れるときは前のめりの精神で行きます

今年もどうぞよろしくお願いします




蛇足ですが

オリンピックの何が面白いって

人の限界を超えるかどうかという努力のぶつかり合いを

見ることができるってことですよね


やっぱり人は人が見たいんです

ロボットじゃなくて


人の努力を見てエネルギーをもらうんですよね

活力になるんですよね

よしっ!自分も頑張ろう!!! って


では良い一年のスタートです

張り切っていきましょう




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page