top of page
検索
  • 執筆者の写真総務の高木さん

忘年会

忘年会参加

昨夜は創業支援セミナー

ご一緒だった方々との忘年会に参加しました


創業支援ということで参加者たちは

ほぼ起業を目指していらっしゃる方たちです

その中にはこれから準備しようという方、

準備中の方、

既に起業されている方

と、色々な状況の方がいらっしゃいます


今回の忘年会では30名中14名の参加でした

かなり良い数字ですよね


創業支援セミナー


創業支援セミナーということで

参加者の目的は同じだと思われます


違うのは業種と年齢という感じで

色々なキャリアや経験、知識のある方たちばかりなので

幅広い知恵を授かれることがメリットです


また経営者初心者、予備軍といった、

同じような立場や経験も共有できるので

孤独を感じたり、無力さを感じているのは

自分だけじゃないと思えること

お互いに励ましあえるというのはとても大きな力になります


言っても信じてもらえないかもしれませんが 笑

私はとても事なかれ主義で

人の真ん中に入っていったり前に立ったりするのはとても苦手です


ですから30年間、前に出ないように目立たないように

事務をずっとコツコツやってきたわけなんですが。。。


ゆるい繋がり


そして、ここがとても大事だと感じているのですが

セミナーに参加するのはとても簡単、

申し込んでお話を聞いて家に帰る、

ではなく、参加したら何らかの行動をとる事!


セミナー後にお茶に誘ってお話を聞く、

参加者の名簿を作る、

メールをする、

参加者同士をつなげるお手伝いをする、

それができて初めて自分に何かが返ってくるんだと思います


誘われるのは難しくむずかしくても、

自分から誘うことはできますよね


すぐに売上げや営業に繋がらなくても

チームの中での繋ぎになることで

逆に繋いでいただけるかも

でもそこは期待してはダメ!


メンバーの周りにアレに困っている人がいたら

アレに強いアノ人を紹介しようとか

コレに悩んでいる人がいたら

コレの知識の深井コノ人に紹介しようとか

そんなゆるい繋がりが強い繋がりになっていく気がするんですよね


ただ、繋がりが強くなったからといっても

そこは束縛したり依存するのはNG


お互い良い距離を保ちながら

自立して事業を育てるというのが私の理想です

このグループもそんなチームに育つと良いなと願っています





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page